diorama records.

"alternative" music magazine.

夜明けの街でサヨナラを / indigo la End

今日は、いかにも青春系恋愛ソングって感じの「夜明けの街でサヨナラを」をご紹介します。
アーティストはindigo la Endです。

indigo la Endとは

ingido la Endは、あの最近いろいろな意味で話題のゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音さんが率いているもう一つのバンドです。
ゲスの極み乙女。は中毒性が高いポップでキャッチーなメロディが特徴ですが、indigo la Endは青春!って感じの爽やかで素直で万人受けするメロディです。
反面ボーカルの特徴的な歌い方は健在なので、中毒性もあります。
面白いのが、川谷絵音さんが作詞/作曲しているはずなのに両バンドでメロディが全く違うところです。天才かと。

夜明けの街でサヨナラを


夜明けの街でサヨナラを Indigo la end
ゲスの極みとはまた違っていいですよね。
歌詞の「バイトのユニフォームのポケットから出てきた なんてことない手紙で あなたを好きになったんだ」とか、そんな甘い体験したことないんですけど、なんか「分かる」って思ってしまうくらいリアルな描写ですね。

他の曲も

他にも、「雫に恋して」という楽曲と「忘れて花束」という楽曲はストーリーがつながっていて、バンドマンとその彼女の話で、バンドがどんどん有名になっていって、その彼女となんだかんだで別れてしまう話とその数年後に過去を精算するためにもう一度会うって歌です。
某事件と似た空気を感じるのはご愛嬌。

indigo la End - 雫に恋して

indigo la End - 忘れて花束

まとめ

ゲスの極み乙女。indigo la End、どちらもそれぞれの味があるバンドです。最近はゲスの極み乙女。ばかりが人気になっているので、indigo la Endも人気になってくれるのを祈るばかりです。
ぜひ聞いてみてください。