diorama records.

"alternative" music magazine.

まだ18歳! 溢れる才能が止まらない湯木 慧さん

まだ18歳! 溢れる才能が止まらない湯木 慧さん

初のアーティストにフォーカスした紹介記事は、なんとsasaki(21歳)よりも年下な湯木 慧さんを紹介します。

湯木 慧さんとは

湯木 慧さんは僕がレコチョクが提供しているサービスEggsで見つけたアーティストで、なんと18歳。高校生です。
でも、楽曲は高校生と思えないような深い歌詞のものが多く、考えさせられてしまいます。
(年下の湯木さんを見てると、自分はこの21年何をやってきたんだ、と変な自己嫌悪になってしまうこともしばしば……)
この前、ワンマンライブを行っており、日々はツイキャスで配信したりと精力的な活動を続けられているようです。
それでは、おすすめの楽曲を数曲紹介します。

傷口


湯木慧「傷口」オリジナル曲
「今を信じられなくなった時、一つ信じられるような唄を」というフレーズを聞いた時、衝撃を受けました。この人の目にはどんな世界が映ってるんだろうなあ、とかそんなことを考えさせられてしまいました。

人間様


湯木慧「人間様」オリジナル曲  初めての打ち込み
初の打ち込みとのことです。
これまたsasakiの好みドンピシャ。
傷口もそうですが、映像からすべて自分で作っているとのことで、多才さがよくわかりますね。

涙スキップ


湯木慧「涙スキップ」pv オリジナル曲
打って変わって可愛い曲です。
バイトで怒られた、とかそんな高校生の悩みが書いてあって、改めてこの人は高校生なんだなあ、と思い出させてくれるような作品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
最近ものすごくハマっているアーティストなので、ぜひ聞いてみてください。